店長の人材育成~主婦アルバイト編-主婦は最良の顧客と心得よ!

店長の人材育成~主婦アルバイト編-主婦は最良の顧客と心得よ!
店長の人材育成~主婦アルバイト編-主婦は最良の顧客と心得よ!

どうも、山田店長(@yamada_tencho)です。

 

店長の仕事として最も重要な業務は、ずばり

 

「人材育成」

 

です。

 

人が育たないと店が育ちません。

 

店が育たないと売上げも上がりません。

 

そんな事は分かってるけど、主婦のアルバイトって色々面倒で教える方もしんどいんだよねぇ。

 

ここではそんな事ももろもろ承知の上で、主婦アルバイト(年上・年下)の人材育成方法を伝授していきたいと思います。

 

「伝授」等と偉そうに言ってますが、現役店長である私の経験を元にしていますので、同じく現役店長のあなたなら、きっとご理解いただけると思います。

スポンサーリンク

 

主婦アルバイトは最良の顧客であると心得よ!

主婦アルバイトは最良の顧客であると心得よ!

主婦アルバイトは最良の顧客であると心得よ!

主婦アルバイトを育成するにあたって最も重要な事は、

 

主婦アルバイト=最良の顧客

 

ということです。

 

これを理解していない店長が多いように見受けますが、あなたはどう思われますか?

 

学生も主婦もアルバイトはアルバイト、と思っていたら大間違いです!!

 

アルバイトと言えども、主婦は主婦なのです。

 

我々小売業の主な客層に占める主婦率は、何パーセントですか?

 

業態によって違ってくるとは思いますが、恐らくあなたの店でも相当高いのではないでしょうか。

 

特に、食料品を扱っている店舗であれば、間違いなく主婦層がメインターゲットになってくるはずです。

 

つまり、主婦アルバイト=最優良顧客、なのです。

 

そんなメインターゲットである主婦があなたのお店で働いているということが、どれだけメリットであるのかをまずは理解しないといけません。

 

主婦アルバイトの最大の武器を手に入れよ!

主婦の最大の武器は

 

その情報収集能力と、地域のネットワーク

 

です。

 

つまり、地元の主婦の信頼を勝ち得る事ができれば、あなたのお店は地域一番店になる事は間違いありません。

 

もし主婦アルバイトが自分の勤務しているお店のファンだったとしたら、主婦仲間に宣伝をしてくれたりします。

 

広告宣伝費を一切かけずに、です。

 

しかも、主婦の口コミ力は凄まじいものがあります。

 

良い噂も悪い噂もあっという間に広がります。

 

そう考えると、主婦アルバイトに対して正しく教育することで、自分の働くお店のファンになってもらって、地域で宣伝活動を行ってもらえると思えば、主婦アルバイトがいかに重要な存在かというのは理解していただけると思います。

 

逆に言うと、主婦アルバイトに適当な指導をしていたりすると、あなたのお店へのネガティブキャンペーンをしてしまう事にもなりかねません。

 

ですので、「主婦アルバイトの育成=店舗の売上」、ここに直結してきます。

 

ということで、主婦アルバイトがなぜ最良の顧客と言えるのか、というのは理解いただけたかと思います。

 

とはいえ、主婦アルバイトと一言で言っても多様な主婦がいます。

 

次に、あなたよりも年上の主婦の場合と年下の場合に分けて、人材育成する際に最も気を配るべき点についてお話します。

 

年上~主婦アルバイトの育成方法

年上~主婦アルバイトの育成方法

年上~主婦アルバイトの育成方法

前提として、あなたが40代店長という設定でお話させていただきます。

 

もしそうでない方は、少し自分と置き換えて読んでいただければいいかと思います。

 

年上の主婦アルバイトに対して、まず第一に気を配るべきポイントとして、「主婦がいかに大変か」という事に理解を示す必要があります。

 

アルバイトである以前に、主婦という職業にある、ということを理解してください。

 

さらに言うならば、主婦がアルバイトをするということは、その時点で副業をしているようなものです。

 

本業は、あくまでも主婦なのですから。

 

いわゆる、主婦業をリスペクトする姿勢は必ず見せるようにしてください。

 

次に、あなたが既婚か未婚かで、次の対応が若干変わってきます。

 

あなたが既婚店長の場合

自分が主婦アルバイトと話をする際の常套句としている「技」があります。

 

それは、自分の妻とその主婦アルバイトを比較する、ということです。

 

当然、妻を下げて主婦アルバイトを上げます。

 

妻を下げるというと語弊がありますが、あえて自分の妻と比べます。

 

例えば、

 

・自分の妻よりも働き者だ
・自分の妻よりも気が利く
・自分の妻よりも若さがある

 

ちなみに、あまり自分の奥さんの事を落としすぎると逆効果になるので注意が必要です。

 

最後の若さがあるというのは、仕事をしている姿が若々しいという意味です。

 

この時、

 

「○○さんの若さの秘訣って何ですか?」

 

というような質問をしてあげると、その主婦アルバイトは照れながら、

 

「ここで○○店長と働いてるからですよ」

 

と、言ってくれるかもしれません。

 

そう言ってもらえれば、その主婦アルバイトはきっとあなたのお店のファンになっているはずです。

 

あなたが未婚店長の場合

あなたがもし未婚だった場合。

 

比べる対象となる妻がいませんので、逆に自分を旦那と比べてもらいます

 

え?どういうこと?

 

と、思われるかもしれませんが、例えばこうです。

 

自分:「A子さん(主婦アルバイト)は家事だけでも大変なのに、アルバイトもするだなんて、本当に頑張り屋さんですね」

主婦アルバイト:「いえいえ、そんな事ないですよ~」

自分:「私は結婚したら、仕事もしながら家事の手伝いが出来るかどうか、今から心配なんです。ゴミ出しとか掃除とかは手伝うつもりではいるんですけど・・・」

主婦アルバイト:「今からそんな事考えてるだなんて、すごいわ○○店長って。うちの旦那なんか一切家事なんか手伝ったりしないんだから!」

 

この会話の中で、主婦アルバイトの旦那が実際に家事を手伝ってくれてるかどうかが問題なのではなく、店長であるあなたに対して敬意を見せてくれたという事です。

 

つまり、信頼感がUPした、という事です。

 

主婦アルバイトがお世辞を言ってくれるということは、少なからずあなたに対する好意を抱いてもらったと思って間違いないです。

 

これは、本当に私自身がよく使っていた「技」です。

 

既婚の場合でも使えるのですが、未婚の場合の方が当然効果は高いです。

 

なんだか嫌らしい「技」を紹介してしまいましたが、人材育成につながるこういった引き出しをいくつ持っているかというのも、店長としての器が問われるところだと思います。

 

スポンサーリンク

 

年下~主婦アルバイトの育成方法

年下~主婦アルバイトの育成方法

年下~主婦アルバイトの育成方法

では、年下の主婦アルバイトの場合はどうすればいいのでしょうか?

 

年上の場合とは違って、年下の場合に最も意識したい事があります。

 

世代で変わっては来るのですが、

 

20代主婦アルバイトのキーワードは「共感」です。

 

30代主婦アルバイトのキーワードは「同情」です。

 

20代主婦アルバイトの場合

20代で主婦の女性は、子育て・家事に追われる日々を送っています。

 

恐らくお子さんも小さいでしょうから、特に子育てについては毎日が戦争のはずです。

 

まずは、その日々の忙しい中、わざわざ自分の店に面接に来て働いてくれてありがとう、という気持ちを伝えましょう。

 

そして、若いという事は、恐らくまだ遊びたい年頃のはずです。

 

特に20代前半で子持ち主婦のアルバイトはその傾向が強いです。

 

遊びたい気持ちを抑えて、日々の生活とアルバイトを頑張っているんです。

 

その気持ちに対して、店長が「共感」してあげる事が重要です。

 

間違っても、アルバイトはみんな平等だ、なんて思わないでくださいね。

 

主婦アルバイトは「別格」です。

 

店長は全てのアルバイトに対して平等に接しないといけない、なんて思ってたら大間違いです。

 

あなたの店がうまく回らないのは、ひょっとしたらそのせいかもしれません。

 

主婦アルバイトはえこひいきしてください。

 

学生バイトは、基本的に学校を卒業したらアルバイトを辞めます。

 

でも、主婦アルバイトはそのお店でのやりがいを見つければ、辞める事などありえません。

参考記事
店長の人材育成~学生アルバイト編~学生は褒めてほしいと思ってない!

旦那の転勤でもあれば別ですが、アルバイトにやりがいを見出した主婦ほど戦力となる人材はいません。

 

これは間違いないです。

 

ただし、主婦アルバイトをえこひいきしろとは言いましたが、あからさまにやってはだめですよ。

 

その対象となる主婦アルバイトに対してのみ分かるように、えこひいきしてくださいね。

 

でないと、今度困ってくるのは、他の主婦アルバイトの方々ですから。

 

30代主婦アルバイトの場合

30代主婦アルバイトに対するキーワードは「同情」です。

 

30代になると、子育ても一旦落ち着いて来ていると思います。

 

ただし、気づいたらもう30代・・・

 

そう思っている主婦アルバイトも多いはずです。

 

女性がもっとも輝くであろう20代を、子育てや家事で忙殺された訳です。

 

30代後半の主婦アルバイトの方によく見受けられるのですが、この辺りで女性として若干の諦めが見え隠れしたりします。

 

20代の頃の輝いていた美貌もなくなってシワも増えて来て、なんならちょっと白髪も出てきたし・・・

 

そういう風に思う女性が多いのが現実です。

 

そんな時に店長であるあなたが取るべき行動は、まずは、これまでの子育てや家事に対して最大のリスペクトを示す事です。

 

男では到底理解できないような苦労を、主婦は家庭で経験しているのです。

 

女性として最も輝く20代を犠牲にしたのです。

 

同情というと女性には怒られるかもしれませんが、リスペクトと共に、同情していいと思います。

 

100%女性の気持ちが分かるわけではありませんが、気持ちだけでも同情することができます。

 

その同情する気持ちを、必ず言葉にして、その主婦アルバイトに伝えてください。

 

その言葉の内容よりも、その気持ちで喜んでもらえるはずです。

 

主婦アルバイトに対して、常にそう心がけて接していれば、そう思ってもらえる店長の下で働く事に対してやりがいを見出してくれるはずです。

 

やりがいを見出してもらう事ができれば、その主婦アルバイトはあなたのお店のファンとなって、末永く勤務してくれる事は間違いないです。

 

店長の人材育成~主婦アルバイト編-まとめ

とにかく、主婦アルバイトは店の肝です。

 

敵に回すとこれほど怖い存在はいませんが、味方にすれば

 

あなたのお店にとって最大の武器

 

となります。

 

そのためには、主婦アルバイトの人材育成がいかに重要かという事はお分かりいただけたと思います。

 

年齢・世代によって対応方法は変わりますが、日々の業務の中で是非今一度立ち止まって、主婦アルバイトの人材育成方法について見直してみてはいかがでしょうか?

 

とにかく、主婦アルバイトはアルバイトの中でも特別な存在なので、それを十分に理解して接するように心がける事が、あなたのお店の売上を上げる最短距離の方法となるでしょう。

 

関連記事
店長の人材育成~学生アルバイト編~学生は褒めてほしいと思ってない!

店長の人材育成~フリーター編~フリーターは会社の資産と心得よ!

店長の人材育成~シルバー編~まだまだ若いモンには負けない!!

 

コメント

プロフィール

山田店長

飲食店スタッフ⇒通信機器販売員⇒食品バイヤー⇒大手小売業現役店長へ。
現在は月商約5億・従業員数約300人の店舗で店長をやっております。店長経験はもう10年以上。
この経歴を元に、店長として持ってる知識と経験をここでお伝えしていきます。
現役店長さんの日々の業務に、少しでもお役に立てれば幸いです。

山田店長をフォローする