店長の悩み⑤~店長として自信がない~そんな時こそやるべき事3選!

自信がなくなった気持ちと水たまり

どうも、山田店長(@yamada_tencho)です。

 

店長としてある程度慣れて来たはいいけども、こんな悩みを抱えたりしていませんか?

 

お客様からはクレームばっかりで数字も上がらないし、店の雰囲気も正直よくない。もう店長としてやっていく自信がなくなってきちゃった・・・。

 

うちの会社でもよくあるのですが、店長になって半年足らずでその席を降りる人がいます。

 

店長には、職場の人間関係やお客様対応、数値責任等、店長にしか感じる事の出来ないストレスがあります。

 

また、何か相談や愚痴があったとしても、悩みを抱えたままなかなかすぐに相談できる相手がいなかったり・・・。

 

店長としてやる気に満ち溢れてて着任しても、半年やそこらで自信をなくして辞めちゃう人がいます。

 

そういう人を見るといつも思うんです。

 

そうなる前にもっと出来る事なかったのかなぁ、って。

 

もしあなたが今店長として自信をなくして悩んでいたり、今後の自分の身の振り方に悩んでいる。

 

そんな状況にあるなら、以下の3つの方法を試してみることをおすすめします。

 

これで全てが解決するとは思いませんが、あなたの今後の人生を左右する選択となるかもしれません。

 

ぜひ少しの勇気を持って、行動につなげてみてください。

 

スポンサーリンク

 

部署異動する

部署異動する

部署異動する

店長という職責は、正直合う合わないがあると思います。

 

店長はオールラウンドプレーヤーの要素が多分に含まれています。

 

数字に強くても人に弱い人は店長に向いていません。

 

その逆もしかりです。

 

20歳の若者であればまだ伸ばせるかもしれませんが、40歳を越えてくるとさすがにこの辺りの伸びしろは薄いと言わざるを得ません。

 

むしろ、今自分の持っている才能を生かせる部署へ異動する方が、自分のためでもありますし会社としても人材を適材適所に配置する、という意味ではプラスになります。

 

そう考えると、自分のためにも会社のためにも、部署異動を願い出るのもひとつの手だと思います。

 

店長として自信がなくなったというよりも、ただ店長に向いてなかっただけかもしれませんので、何も臆する必要はありませんので安心していいと思いますよ。

 

別の部署で自分の能力をいかんなく発揮できる、そう思えばまたやる気も出てきませんか?

 

参考記事
店長に向いていない人の典型的な3つのタイプとは!?

 

休暇を取る

特にメンタル的にしんどくなっているようであれば、十分な休暇を取りましょう。

 

肉体的な疲労は一晩で回復する事はあっても、精神的な疲労は一晩で回復しない事の方が多いものです。

 

出来れば有給休暇を1週間くらい取って、今の環境とは全く違う場所で過ごしてみるのもひとつの手です。

 

心のリフレッシュをする事で気持ちが切り替わって、今までの悩みがうそのようにすっきりする事ができるかもしれません。

 

ただ、休めばいいというものでもありませんので、出来ればこの機会に

 

まったく別の職種の人と接する機会があると尚良しです

 

店長としての職に固執しすぎると、どうしても考え方が固定されてしまいます。

 

時々異業種の方と交流を持ったりすることで、全く違うアプローチで物事を捉える事ができるようになるものです。

 

これは実際体験すると分かるのですが、うそのようにアイデアが沸いて来たりします。

 

その発想今までなかった!

 

みたいな事が実際にあって、すぐに試してみたい!と思えるようになります。

 

逆に今までの店長としての悩みって一体なんだったんだろうとさえ思えてきます。

 

TwitterでもFacebookでも何でも構いません。

 

変な出会い系でなければぜひ新たな一歩を踏み出すつもりで、今までとは違う世界の人と話してみるという事も積極的に考えてみてください。

 

スポンサーリンク

 

退職する

休暇を取りたくてもうちの会社はブラックだから・・・

 

もしそう思うなら、何も申しません。

 

今すぐ退職しましょう。

 

・有給休暇の申請が出来ない
・残業が月40時間以上ある
・職場のパワハラが常態化

 

そんな環境でもやりがいを持ってやれるなら何も言いませんが、少なからず自分の人生を切り売りしているような気持ちになっているのであれば、とっとと辞めてしまって次の職場で健康的人間的な仕事をするべきです。

 

そうは言いますけど、辞めたくてもなかなか辞めさせてもらえないんだけど・・・

 

これもブラック企業あるあるですが、今はそんな人のためのサービスもあるんですよ。

退職代行サービスをつかってみる

NHKのクローズアップ現代でその存在を知られるようになった、退職代行

 

この退職代行サービスは、あなたに変わって会社に退職の意向を伝えてくれて、実際の退職までの流れをすべてあなたに変わってやってくれます。

 

この退職代行サービスにお願いすれば、その日からもうブラックな会社に出社する必要はありません。

 

面倒な手続きも全てやってくれます。

 

さすが今時のサービスだなぁとは思いますが、実際にどんなサービスなのかは↓の記事に詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

 

参考現役店長が退職代行サービスの口コミや評判の疑問を徹底解説します!

 

退職する前にやっておくこと

今の環境で悩みやストレスを抱えて仕事をするくらいなら、思い切って今の会社を辞めて違う環境を探そう。

 

そう思って今の会社を退職するのはいいですが、当然平行してやらないといけない事もあります。

 

そうです、次の職探しです。

 

出来れば次の職場が決まってから今の会社を退職したいところですが、実際働きながらとなるとなかなかそうも行きません。

 

そんな時に便利なのが、やっぱり転職サイトですね。

 

店長におすすめの転職サイトは、まちがいなくビズリーチです。

 

なぜビズリーチがおすすめなのか?

 

求人の年収が他の転職サイトに比べて圧倒的に高いからです。

 

店長という職に就いているあなたは、恐らく一般社員よりも給料は高いはずです。

 

年収500万以上はある事でしょう。

 

であるならば、ビズリーチのようなハイクラスの転職サイトで高収入の職を探しましょう。

 

一般的な転職サイトで400万あたりの年収では到底やってられないですからね。

 

どうせ転職するなら、今の会社よりもいい条件であなたを雇ってくれる会社で勤務してみませんか?

 

もちろん登録等すべて無料ですので、安心して利用できます。

 

店長におすすめの転職サイトについては↓の記事で詳しく紹介しています。

 

参考店長を辞めたい・・・そんなあなたに迷わず転職をおすすめする理由!

 

まとめ

店長として自信がない。

 

もう店長としてやって行けない。

 

普通はその背中を押したりするところでしょうが、私は無理に気合や根性で頑張れなどというつもりはありません。

 

・部署異動する
・休暇を取る
・退職/転職して環境を変える

 

大体はこの3つのどれかで解決します。

 

単純に店長の業務としての悩みであれば、個別にご相談いただいても結構ですし、このサイトの中にヒントとなる事があるかもしれませんのでそちらを参照ください。

 

ただ、店長として自信がないというところまで考えが及んでいるようであれば、多分それは単純に今のあなたに向いていないだけかもしれません。

 

それは別にあなたが悪いわけでもなんでもありません。

 

ただ、人員配置の適材適所じゃなかっただけかもしれません。

 

なので、基本的な環境を変えるという事を考えればいいかと思います。

 

その環境の変え方を↑で紹介した3つのうちのどれにするか、だけです。

 

とにかくじっとしていても何も変わりませんので、この記事を読み終わったら行動あるのみです!

 

関連記事
現役店長が退職代行サービスの口コミや評判の疑問を徹底解説します!

 

店長を辞めたい・・・そんなあなたに迷わず転職をおすすめする理由!

 

店長の悩み
スポンサーリンク
<ブラック企業とはこれでおさらば>

SARABA

<転職サイトは大手が安心>

リクルートエージェント

<ハイクラス求人と言えば>

<日本最大のクラウドワークス>

この記事をシェアする
山田店長をフォローする
大手小売業現役店長の全て

コメント

プロフィール

山田店長

飲食店スタッフ⇒通信機器販売員⇒食品バイヤー⇒大手小売業現役店長へ。
現在は月商約5億・従業員数約300人の店舗で店長をやっております。店長経験はもう10年以上。
この経歴を元に、店長として持ってる知識と経験をここでお伝えしていきます。
現役店長さんの日々の業務に、少しでもお役に立てれば幸いです。

山田店長をフォローする