恋愛もできず結婚できない店長がやるべき3つの事とは!?

恋愛もできず結婚できない店長がやるべき3つの事とは!?
恋愛もできず結婚できない店長がやるべき3つの事とは!?

どうも、山田店長(@yamada_tencho)です。

 

突然ですが、店長って忙しいんです。

 

なので、恋愛する時間もなければ、結婚なんて到底できっこない。

 

という店長が私の周りにもいるのですが、実際はそうではありません。

 

厳しいようですが、実際は恋愛・結婚をする努力をしていないだけです。

 

じゃあどんな努力をすればいいのか?

 

ここでは、たった3つの事をやるだけで、店長が結婚へのスタート地点に立てる方法を紹介します。

 

この3つを意識するだけで、恋愛に対する考え方も変わるでしょうし、結婚に一歩近づくと言っても過言ではないと思いますよ。

 

では、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

 

まずは3つの自己分析をする

まずは3つの自己分析をする

まずは3つの自己分析をする

何はなくとも現状把握です。

 

自己分析をし、恋愛・結婚するには何が足らないか、これを徹底的に洗い出します。

 

敵を知り己を知れば百戦危うからず、です。

 

とはいえ、何から自己分析すればいいか分からないと思いますので、まずは次の3つをチェックしてください。

 

容姿のチェック

まずは、容姿です。

 

当然ですが、ブサイクはモテません。

 

何はなくとも第一印象です。

 

そうは言うけど、まずは容姿と言われても、じゃあどうすればいいの?

 

床屋にしか行った事ないのに、美容室にでも行けと?

 

有名俳優の着ているような服を着ろとでも?

 

おしゃれなんて縁の無かった方は、正直戸惑うと思います。

 

そこで、そんな方のためにおすすめなのが、まずは、

 

本屋の男性ファッション誌コーナーに足を運んでみてください。

 

人気俳優が表紙の雑誌や、チョイ悪っぽいミドル世代の男性モデルが表紙の雑誌等、おしゃれな雑誌がたくさん並んでいます。

 

これらを適当に読み漁ってください。

 

えっ?

 

そんなのネットで見ればいいんじゃないの?

 

その通りです。

 

その通りなんですが、あなたはまだ何がおしゃれなのかも分かってないのではありませんか?

 

であれば、ネットで何をどう検索するんですか?

 

そもそもおしゃれについて自分で検索して調べる事のできる男性は、お付き合いしている女性か奥さんがいます。

 

出来ないから、独身で彼女もいないんです。

 

厳しいようですが、それが現実です。

 

現実から目を背けて来たから、今のあなたがいるんです。

 

なので、騙されたと思ってまずは書店に行ってください。

 

そこで、男性ファッション誌コーナーで、まずは適当にいろんな雑誌を片っ端から見てください。

 

立ち読みでも結構です。

 

まずは、一通り見てみてください。

 

すると、必ず何かひとつ以上引っかかる物・事が出て来るはずです。

 

このかばんかっこいいなぁとか、この髪型渋いなぁ、この時計欲しい、とかね。

 

そんな気になる物が見つかったら、それについてトコトン調べてください。

 

そして、それについては、誰よりも詳しい男になってください。

 

それから、

 

それを購入して身に着けてください。

 

そういうこだわりの一品を身につけているだけで、その他のファッションが少々イケてなくても問題ありません。

 

なぜなら、それが女性との会話のきっかけとなるからです。

 

例えば、チビでデブでハゲでメガネで仕事もできない、どうしようもない男から見てもブサイクな男性がいたとします。

 

でも、その男性のメガネがRay-Ban(レイバン)だったとします。

 

だとしたらどうでしょう?

 

もし、メガネに興味がある女性だったり、メガネ会社に勤める女性だった場合、その男性の他のどうしようもない部分よりも、そのRay-Banに先に目が行くはずです。

 

そして

 

「そのRay-Banどこで買われたんですか?」

 

というように、会話の糸口となるのです。

 

それは、時計やベルト、ジーンズ・アクセサリー・帽子・かばん、何でもいいです。

 

とにかく、その1点だけについては、誰よりも詳しくなって実際に身に付け、それについての話になった時に、それを熱く語りましょう。

 

あれもこれもなんでも好きな男性よりも、何かひとつの事に集中して興味を持ってる男性の方が女性にはモテます。

 

なぜなら、何にでも興味を示す男性は浮気しやすいからです。

 

女性もそれは良く知っています。

 

仕事力

そもそも仕事の出来ない男性はモテません。

 

正確には、仕事の出来る男性はモテやすいです。

 

そりゃあ当然ですよね。

 

でも、どうやったら仕事が出来る男になれるのか?

 

仕事カテゴリーでも書かせてもらってますが、今現状自分でも、俺仕事出来ないなぁ、等と思ってるなら

 

まずは、バカになりましょう。

 

もっと言うなら、しょうもないプライドは捨てましょう。

 

邪魔するんですよ、プライドってやつは。

 

入社10年以上の社員が、入社2年目の若造に分からない事を聞く事が出来ますか?

 

プライドが邪魔するでしょ?

 

もし、そういうプライドを持っているのなら、速攻で捨てましょう。

 

何の役にも立ちませんよ、そんなプライドは。

 

若者にしか分からない情報があります。

 

じゃあその情報を仕入れるなら、その若造から聞くのが一番手っ取り早いんです。

 

情報は、いかに早く・正確に手に入れるか、です。

 

その最短距離を進むために、あなたのプライドが邪魔しているなら、そんなものは吐いて捨ててしまえばいいんです。

 

そんなプライドは1mmの役にも立ちません。

 

コミュニケーション能力

まずは、自身のコミュニケーション能力を再確認してください。

 

毎日何人の人と会話をしますか?

 

朝起きて家族と、通勤途中にご近所さんと、職場で、コンビニで・・・。

 

生活していると、1日のうちに多くの人と接する機会があると思いますが、そんな人達とのコミュニケーションを意識してください。

 

そして、とにかく高める事に注力してください。

 

女性に対してだけでなく、老若男女に対してです。

 

上司・部下・異性・取引先様・近隣住民・・・etc

 

あなたを取り囲む全方位的環境に対して、コミュニケーション能力をフル活用してください。

 

コミュニケーション能力のあるなしに関わらず、コミュニケーションを取る努力をしてください。

 

そして、高めるだけではだめです。

 

磨いてください。

 

どうやって磨いていくのか。

 

いつもより、少し多めに会話をする事から始めてみてください。

 

例えば、通勤途中のコンビニでレジに並ぶ際、必ず若い女性のレジの方に並ぶ。

 

その子の容姿を毎日観察してください。

 

髪型、身に着けているアクセサリー等。

 

毎日通ううちに、その子の髪型や、付けてるアクセサリーが例えば変わったとします。

 

その時に声をかけてみてください。

 

最初は結構勇気が必要です。

 

だって、見ず知らずの女性に声をかけるんですからね。

 

でも、大丈夫です。

 

例えば明らかに髪を切られていたとしたら、

 

「髪、ショートにされたんですね。」

 

と、言ってみてください。

 

お似合いですね、かわいいね、等と言う必要はありません。

 

女性は、日々の変化に気づいて欲しいものです。

 

これは職場でも同じです。

 

事務の女性がネイルを変えた事に気づいたのなら、必ず声をかけてあげてください。

 

前の色を忘れていても構いません。

 

「変化した事に気づいたよ」

 

ということを伝えるだけでOKです。

 

全方位的環境からより身近な人物へ対象を絞って行きます。

 

狭く深くです。

 

狭くなりすぎるのもよくありませんが、八方美人になれと言うわけではありません。

 

対象を絞って行く事で、相手への気配り・目配り・心配りが出来るようになってきます。

 

そうすると、自然と女性の方から、「この人気が利く人」だという印象を持ってもらえると思います。

 

今は、人とのコミュニケーション能力が仮にゼロだったとしても、0⇒1にしようとしている姿を、女性は必ず見てくれています。

 

また、そんな努力をしている男性に対して、女性は必ず好感を持ってくれますので、恥ずかしいとか自分にはちょっと・・・等と思わずに実践してみてください。

 

 

時間の管理

時間の管理

時間の管理

人間生きている間の1/3は探し物をしているそうです。

 

冷静に自身の1日の生活を振り返ってみてください。

 

とにかく何かを探していませんか?

 

特に、仕事の時はとにかく探しものをしているはずです。

 

まぁ、探す事が仕事と言えば仕事なのですが。

 

1日24時間。

 

8時間睡眠するとしたら、残りは16時間。

 

人生1/3探し物をしているとしたら、実際に有効に使っている時間は1日でたった8時間しかないという事です。

 

この8時間をいかに有効に使えるか?

 

1/3の探し物の時間をいかに少なく出来るか?

 

時間の管理をする上で、これが重要なポイントとなります。

 

無駄な時間はないか?

とにかく心がけるべき事は、時間の無駄を省く、という事です。

 

例えば、朝食の時間。

 

個人差はあるとは思いますが、朝食にテレビを見ながら毎朝30分かけているのなら、テレビを見ずに5分で終わらせましょう。

 

ただし、この時テレビは見るのではなく、「テレビを聞く」という事はしてください。

 

情報は見なくても、聞くだけで頭に入ります。

 

衝撃映像を見たい訳ではないので、耳からの情報を意識してください。

 

朝はゆっくり時間をかけて食事を摂取する方が健康的だというのは重々承知していますが、あくまでも無駄な時間を省くという観点から言っていますので、あらかじめご了承ください。

 

例えば

 

・電車通勤なら、乗る車両は、出口に一番近い車両ですか?
・徒歩での通勤時、歩くスピードは意識していますか?
・仕事の電話をする時に、要点以外の話をしていませんか?
・会議に無駄な時間を費やしていませんか?
・無駄な報告・連絡・相談ばかりで、仕事が前に進んでなかったりしませんか?

 

他にも見直せば、もっともっとあるはずです。

 

まずはそれらをひとつずつ見直してみてください。

 

仕事のデキル男=モテる男は、必ず時間管理に長けています。

 

探す時間を短縮する方法

先ほど人生の1/3は探し物をしていると言いましたが、この探す時間というのは、短縮する事ができます。

 

どうやるのか?

 

答えは、

 

人を使う事

 

です。

 

言い方が悪いですが、探す時間を短縮するためなら上司でも使ってください。

 

当然一定の配慮をしないといけませんが、結果として自分の探す時間が短縮されて業務の効率が上がればそれでOKです。

 

例えば、大事な資料を作るのに、過去のデータが必要だとします。

 

そんな時、自分でその過去のデータを引っ張ってくるのに時間がかかってしまう事があります。

 

でも、そういったデータを引っ張ってくることに慣れた人間がいるはずです。

 

例えば、何かデータをエクセルで作ろうと思った場合、自分は普段エクセルを使わないのでその作業に1時間かかるとします。

 

でも、普段からエクセルを使っている人からすると、ものの10分で出来てしまう事もあります。

 

人には得手不得手があります。

 

不得手なあなたがやるよりも、得意な誰かにやらせればいいのです。

 

ここで大事になるのが、↑でも話したコミュニケーション能力です。

 

普段からコミュニケーションを取っていれば、

 

「この人に頼まれたら断れないな」

 

そう思ってもらえれば、こっちのものです。

 

デキル男は、こうやって業務効率は上げています。

 

 

貯金する

貯金する

貯金する

好きな人が出来て恋愛をしたくても、お金がないとデートもできないし、結婚なんてまた夢の夢です。

 

若干例外はあるかもしれませんが、

 

お金のある男性はモテます。

 

そりゃあデートで吉野家の牛丼よりも、フランス料理のフルコースの方がいいに決まってます。

 

もらうなら、イミテーションの指輪よりもブルガリの指輪が良いし、anelloのかばんよりヴィトンのバッグの方が、G-SHOCKよりもカルティエの時計の方が女性は喜んでくれるはずです。

 

つまり、人生お金が全てです。

 

世の中、お金で買えないものはないです。

 

こういうと必ず、人の心は買えないという人もいるかもしれませんが、買えます。

 

だって、給料が上がるなら、今よりがんばろうって思うでしょ?

 

そう思った時点で、あなたの心はお金で買われています。

 

ということで、命の次に大事なものは「お金」です。

 

異論はないかと思います。

 

なので、貯金をしましょう(笑)

 

宝くじでも当たらない限り、いきなり億万長者になることはできませんので、我々一般ピープルは、まずは貯金をしましょう。

 

ただ、

 

貯金と言われてもどうすればいいんだろう?

 

ちょっと具体的に考えてみましょう。

 

今の給料での毎月の貯金額は?

じゃあ、今から毎月ちょっとずつ我慢して貯金していくとしましょう。

 

将来も不安な世の中ですし、老後の資金も必要ですし、早くから貯金するのはいい事だと思います。

 

では、

 

毎月いくらなら貯金できそうですか?

 

1万円?3万円?それとも10万円くらいですか?

 

ここで大事なのは、毎月いくらか?ではなく、毎月続けていける額の設定、です。

 

毎月の生活が苦しくなるくらいまで無理をして10万円貯金するのでは、何かあったときに貯金できない月が出てきます。

 

そうなると、「継続」出来なくなってきます。

 

人間一度サボると、クセになります。

 

そうならないためにも、必ず、「無理なく続けられる額」を設定してください。

 

1万円でも、5000円だって構いません。

 

貯蓄が増えていくだけで、それが日々のモチベーションにも繋がり、人とのコミュニケーションや仕事にも張りが出て来るというものです。

 

そして、その貯金を蓄えておくことで、自分にとって大事な人が出来た時に有効活用してください。

 

副業をやってみる

貯金を勧めてはみたものの、もう意中の女性がいて、早くお金が欲しい!という人もいるかと思います。

 

お金は天から降っては来ません。

 

お金は、必ず労働との対価として支払われます。

 

なので、働かざるもの食うべからず、です。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

副業をしましょう。

 

えっ?副業?

 

仕事が終わってから肉体労働のアルバイトでもすればいいの?

 

いやいや、本業も忙しいのに、肉体労働なんてできないですよね?

 

楽して稼ぐとは言えませんが、おすすめは、ネット上でブログを書く副業です。

参考記事
私が店長なのに副業でブログを始めた3つの理由とは?

 

↑にも書かせてもらいましたが、私は現役で店長をする傍ら副業として、ブログを書いています。

 

そのブログで月に数万円の収益を得ています。

 

自分の趣味や仕事の延長で出来るので、私としてはぴったりはまった副業でした。

 

別に怪しいつぼを売ったりするわけではないので、心が痛む事もないですし、今は本当に自分が書きたい事だけ書いてます。

 

ただし、仕事と一緒で、集客の方法や、ネットビジネスでの基本が分からないとできないので、それについては有料の情報商材を買って勉強しました。

 

これがきっかけで、自分から世の中に情報を発信する事の大切さを学びながら、月々お小遣い以上の収入を得る事もできるようになりました。

 

それからというもの、充実した日々を過ごせるようになったので、ブログを副業としてよかったなぁ、と今ではつくづく思っています。

 

興味のある方は是非副業としてブログを書いてみてはいかがですか?

 

文章が書くのが苦手だからなぁ、という方も大丈夫です。

 

だって、ネット上のいろんなブログを見てみてください。

 

ネット上にそんな大した文才の持ち主なんていませんから。

 

それでも、ためになる、おもしろい記事はいくらでもありますよ。

 

恋愛もできず結婚できない店長がやるべき3つの事まとめ

自己分析・時間管理・貯金ができれば、今恋愛出来なくても、将来的には良い伴侶を得て結婚できると断言します。

 

最後にお伝えしましたが、少々仕事ができなくても、お金があればなんとかなります(笑)

 

ということで、

 

・自己分析をする
・時間の管理方法を見直す
・副業で今以上の収入を稼ぐ

 

これが、恋愛・結婚への第一歩だと思います。

 

あなたも是非、この方法を試してみてはいかがですか?

関連記事
恋愛も出来ず結婚できない店長の4つの共通点とは!?

私が店長なのに副業でブログを始めた3つの理由とは?

 

店長の恋愛副業のススメ
<ブラック企業とはこれでおさらば>

SARABA

<転職サイトは大手が安心>

リクルートエージェント

<ハイクラス求人と言えば>

<日本最大のクラウドワークス>

この記事をシェアする
山田店長をフォローする
大手小売業現役店長の全て

コメント

プロフィール

山田店長

飲食店スタッフ⇒通信機器販売員⇒食品バイヤー⇒大手小売業現役店長へ。
現在は月商約5億・従業員数約300人の店舗で店長をやっております。店長経験はもう10年以上。
この経歴を元に、店長として持ってる知識と経験をここでお伝えしていきます。
現役店長さんの日々の業務に、少しでもお役に立てれば幸いです。

山田店長をフォローする