【画像あり】小売業現役店長の給料・年収を暴露します!【これが現実】

【画像あり】小売業現役店長の給料・年収を暴露します!【これが現実】
【画像あり】小売業現役店長の給料・年収を暴露します!【これが現実】

どうも、山田店長(@yamada_tencho)です。

 

世の中の店長って、一体年収はどのくらいなんだろう?
自分の今の月給って安いのかなぁ?

 

こんな疑問に40代現役店長がお答えします。

 

先に結論を言ってしまうと、私の年収は、

 

約572万円です。

 

以下では、この詳細を解説させていただきます。

 

スポンサーリンク

40代小売業現役店長の年収は572万円です

現役店長の源泉徴収票

現役店長の源泉徴収票

いわゆる額面での私の年収は、

 

5,727,014円

 

です。

 

40代現役店長の現状

比較していただきやすいように、もう少し詳細を踏み込んでみます。

 

40代現役店長の私の現状です。

 

私が勤める会社は、いわゆる上場企業です。

 

・勤続は10年以上。
・配属店舗は月商5億、従業員数約300名。
・週休2日。
・有給は年6日以上消化が義務。
・家族構成は、私・妻・子2人。
・妻はパート勤務。(給与は月5万程度)
・戸建マイホームあり。
・マイカー1台、バイク1台。

 

以上のようになります。

 

あなたの現状と照らし合わせていただくと、よりイメージしやすいかと思います。

 

手取りの給料だけで生活していけてるのか?

額面だとなかなか実態で伝わりにくいかもしれませんので、手取りで計算します。

 

・支給額5,727,014円
・給与所得控除後の金額4,039,200円
・所得控除の額の合計額1,720,960円

 

という事で、いわゆる年収は約572万で、手取りだと約403万です。

 

これには当然賞与も含まれます。

 

 

で、このくらいの手取りでの実際の生活はどんな感じかと言うと・・・

 

・過度な贅沢はできない
・毎週末外食に行く
・大型連休には旅行へ

 

子供たちの誕生日には、誕生日プレゼントを買ってあげたり、クリスマスパーティーをしてあげたり。

 

何か不自由な思いをさせたりすることなく、普通の幸せな生活は出来ているかと思います。

 

マイホームのローンもありますが、妻もパートで働いてくれてますし、私の年収が手取りで400万そこそこでも十分やっていけてる、というのが現状です。

 

スポンサーリンク

 

世間の店長の年収相場は375万円

世間の店長の年収相場は375万円

世間の店長の年収相場は375万円

世の中の店長の平均年収が気になったので、少し調べてみました。

 

店長の平均年収や相場と言っても、勤めている会社や条件・家族構成等によって大きく変わってくると思うのですが、いわゆる口コミサイトによると、だいたいの店長の平均年収相場は375万円だそうです。
参考記事店長・店長候補の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

 

口コミサイトなので、ある一定信憑性があるとは思うのですが、世の中の店長としては375万円が相場のようです。

 

あなたの年収と比べてみてどうですか?

 

店長が年収375万円では家族は養えない現実

375万円を12か月で割ると、一か月あたり31.25万円となります。

 

これが実際に手取りとなると23万円くらいでしょうか?

 

ひとり暮らしであればこの月収でも十分かと思います。

 

ですが、家庭を持つとなると不安というか、もはや無理ゲーです。

 

私の場合は持ち家なので、そのローンが月約10万円。

 

食費、学費、各種保険etc・・・

 

正直、自分のお小遣いを捻出することもできません。

 

普通に考えて赤字になります。

 

つまり、いわゆる普通のマイホームパパになることは出来ないということです。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

・今よりもっと仕事をがんばったら給料は上がりそうですか?
・休日を返上して仕事をすれば、残業代がたくさんもらえますか?

 

まぁ、無理ですよね。

 

ということで、おすすめはさくっと転職です。

 

スポンサーリンク

 

足らない年収は転職で解決

私は前職でOA機器の営業をしていました。

 

超絶ブラックな割に薄給でした。

 

当時は若かったので、気合と根性でどうにかなりましたが、今ではそうも行きません。

 

そこで、当時思ったのが、

 

・このまま歳を取ったらどうなるんだろう?
・安い給料のまま家族を持ったら、妻や子供に辛い思いをさせる事になってしまう。
・将来的にも不安の多い業界だし、転職するしかない。

 

そう思って、営業の仕事から小売業に転職をしました。

 

結果これが成功しまして、今ではなんとか小売業の店長として年収572万円をもらえるまでになりました。

 

大きな贅沢はできませんが、人並+αくらいの生活は出来ていると思っています。

 

夢のマイホームと働き者の妻、そして何よりかわいい子供も2人授かる事が出来ました。

 

私の例がすべての人に当てはまるとは思いませんが、こういったリアルな事例があるという事は知っておいてもらえればと思います。

 

将来的に足らない年収は、転職で簡単に解決できる時代なので、これを活用しない手はないのではないでしょうか?

 

まとめ

私の年収は約572万円です。

 

このくらいあれば、妻(パート)子持ち、マイホームありでも、ある程度不自由なく生活できます。

 

イメージでは、年収600万円あれば、趣味にも使える余力が生まれそうなので、もう少し年収が増えるように私も仕事を頑張らないといけませんね^^;

 

もし、あなたの年収が世の中の平均の375万円以下なら、転職を考えるのもひとつの方法かと思います。

 

私も過去には薄給で搾取されていましたが、転職してから今の人並の生活を手に入れることが出来ました。

 

以上、小売業現役店長の年収について、でした!

 

参考サイト
転職と言えばマイナビエージェント
転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

店長の悩み
<ブラック企業とはこれでおさらば>

SARABA

この記事をシェアする
山田店長をフォローする
スポンサーリンク
大手小売業現役店長の全て

コメント

プロフィール

山田店長

飲食店スタッフ⇒通信機器販売員⇒食品バイヤー⇒大手小売業現役店長へ。
現在は月商約5億・従業員数約300人の店舗で店長をやっております。店長経験はもう10年以上。
この経歴を元に、店長として持ってる知識と経験をここでお伝えしていきます。
現役店長さんの日々の業務に、少しでもお役に立てれば幸いです。

山田店長をフォローする